ユーザーサポート

GroupSession

ユーザーサポート
GroupSession無料版ユーザーの方へ、インストールや設定方法のご案内

インストールガイド

インストールの流れ

GroupSession無料版のインストールは下記の流れで行います。対象は最新バージョンです。

  • 【事前準備】
    JAVAのインストール
  • 【1:必須作業】
    TomcatとGroupSessionの
    インストール
  • 【2:必須作業】
    ライセンスの登録
  • 【3:任意】
    WEBサーバと
    Tomcatの連携

1:TomcatとGroupSessionのインストール

2:ライセンスの登録

Version4.7.0から、ライセンスの登録が必要となります。以下のいずれかのライセンスを登録して下さい。

※既にGroupSessionをお使いの方で、有料ライセンスもしくは試用版ライセンスを登録されている場合、ライセンス登録は不要です。

無料ライセンス

有料ライセンス(オプション)

試用版ライセンス(試用オプション)

ライセンスファイルをご登録いただけないまま3ヶ月が経過しますと、それ以降ユーザの追加・編集・削除を行うことができなくなります。
万が一3ヶ月が経過した場合でも、ライセンスファイルをご登録いただきますと、再びユーザの追加・編集・削除を行うことができるようになります。

ライセンス登録・セットアップ方法

3:Tomcat と Apache の連携方法

Apache Http ServerとTomcatを連携させるセットアップ手順です。
こちらは設定しなくても動作しますので、必要な方のみ参考にしてください。

Tomcat・Apache連携セットアップ

インストール完了後、よりセキュリティを高めたい等の高度な設定は設定ガイドを参照してください。

インストールガイド:オプションプラグイン・ツール

オプションプラグイン・ツールのインストールは、GroupSession Versionがインストール済みであることを前提としています

DBAプラグインのインストール

DBAプラグインインストール方法

設定ガイド

以下のガイドはGroupSession Version3またはVersion4が既にtomcat8.0にインストールされていることを前提としています。

GroupSessionの運用前設定

GroupSessionでは運用する環境に合わせてさまざまな設定をすることができます。
その中からGroupSessionをインストール後に管理者が行うべき設定についてのスタートアップガイドです。

設定方法

CSRF対策

CSRF(Cross-Site Request Forgeries)とは本来受け付ける必要がない外部からのリクエストを受け付けてしまう脆弱性を利用した攻撃手法です。
GroupSessionではCSRF攻撃を防ぐため指定したサーバ名以外からのリクエストを受付けなくすることができます。

設定方法

データベースファイルの保存先変更

GroupSessionデータベース情報、バックアップデータの保存先を任意に変更することができます。
アプリケーション部分とデータ部分を別ドライブに設定したい場合などに行います。

変更方法

データベースファイルのバックアップ、リストア

GroupSessionデータベース情報の自動バックアップが可能です。
万が一のデータ紛失に備えて定期的にバックアップを取ることをお勧めします。

バックアップ方法

データベースへの接続ユーザ、パスワードの変更

GroupSessionのデータベースに接続する為のユーザIDとパスワードを変更することができます。
定期的に変更することでセキュリティーがより高まります。

パスワードの変更

ショートメールをOutlook等のメーラーで受信する

GroupSessionのショートメールの内容をOutlook等のメーラーで受信できます。
メールの利用状況によっては利便性が高まります。

設定方法

アップデート手順・方法

インストールしたGroupSessionをバージョンアップする手順をご説明します。

アップデート手順

Tomcatの簡単なチューニング

Tomcatはデフォルト設定のままだと不要な機能が多く起動されています。
Apacheと連携させていることを前提に、最小限の設定でTomcatを起動させる設定をご紹介いたします。

設定方法

Tomcatのメモリ割り当て

Tomcatのヒープ領域(メモリの割り当て)が、小さすぎるとTomcatの実行が遅くなったり、 OutOfMemoryErrorが発生する恐れがあります。
Tomcatのヒープ領域の設定をご紹介いたします。

設定方法

技術情報

GroupSessionユーザーの方へ、技術情報を公開していますので開発の参考としてご利用ください。

EclipseでGroupSessionの開発を行う方法

統合開発環境"Eclipse"でGroupSessionの開発を行う方法についての説明です。

Eclipse開発方法

セッション情報を取得する方法

GroupSessionでユーザ識別のために保持しているセッション情報から、 ログインしたユーザの情報(ユーザ名やログインIDなど)をJava上で取得する方法についての説明です。

セッション取得方法

H2 Database Engineに関する技術・製品の概要

GroupSessionで使用している"H2 Database Engine"についての簡単な紹介と、アクセス方法についての説明です。
"H2 Database Engine"を採用した理由や、このデータベースがどのようなものなのかをご紹介します。

H2技術・製品の概要

「Hello World!」プラグインを作成する方法

GroupSessionは新機能をプラグインとして追加することができます。
ここでは画面に「Hello World!」と表示する簡単なプラグインの作成手順を説明します。

プラグイン作成方法

技術情報の著作権について

技術情報の著作権は日本トータルシステム株式会社が保持しています。
特に利用制限等はございませんが、記事中にGroupSessionのソースコードを公開する場合があります。
ソースコードについてはGroupSessionの使用許諾書に従って使用してください。
著作権についてのお問い合わせは、フォームよりお問合せください。

免責事項

技術情報に掲載された情報は無保証です。
掲載された情報によって発生した何らかのトラブルや損失、損害等につきまして、著作権者は一切責任を負わないものとします。

操作説明動画

動画でみるGroupSessionの使い方

GroupSession説明動画を見る


TOP