GroupSession ZION

GroupSession ZION

製品情報GroupSession ZION
エンタープライズグループウェア ZIONは、
運用を止められないといったニーズに対応できます

GroupSession無料版とエンタープライズグループウェアZIONの違い

対応規模・拡張性、安定した応答速度、ホットバックアップ、レプリケーション、AD/LDAP認証に対応し、大規模組織での運用を想定し設計・開発された製品です。

  • 対応規模・拡張性
  • 対応規模・拡張性

    GroupSession無料版は1台構成で、負荷状況に合わせたサーバの拡張を行うことができません。
    ZIONは複数台構成に対応しているため、データ量やユーザ数に応じたサーバの拡張が可能です。

  • 安定した応答速度
  • 安定した応答速度

    利用するデータベースが異なるため、高負荷時の応答速度が異なります。
    ZIONでは並列実行性能に優れたデータベースを利用しているため、グループウェアへのアクセスが集中する、始業時間前後のタイミングでも安定動作します。

  • 運用を止めずバックアップ
  • 運用を止めずバックアップ

    無料版ではバックアップ中はアクセスできませんが、ZIONではホットバックアップに対応し、バックアップ中もアクセス可能です。
    24時間グループウェアへのアクセスが求められる企業/団体では必須の機能です。

  • データを分散保存するレプリケーション
  • データを分散保存するレプリケーション

    ZIONではデータをリアルタイムに複数台に保存することができ、1台のサーバに障害が発生しても正常稼働するサーバのみで運用を継続することができます。
    メール等の重要なデータを確実に保存しておくことができます。

  • AD/LDAP認証に対応
  • AD/LDAP認証に対応

    ADやLDAPサーバを使用している場合、パスワードをグループウェア上から参照することでWindowsへログインするパスワードと共通化することができます。

ZION構成例

グローバルIPによる接続制限設定を行います。
導入時に限り最大10設定まで無料で承りますが、運用開始後に変更する場合は、1回5,000円(税抜)になります。

サーバ構成

HTTPサーバ 1台
クライアントからのリクエストを各APサーバに分散します。
APサーバ 2台
データの参照問い合わせを各DBサーバへ分散します。
DBサーバ 2台
データのレプリケーションを行います。
ZION料金表

動作環境

  • サーバ環境

    OS Red Hat Linux 6 or 7, Centos 6 or 7(64bit環境のみ)
    ※VMware、Hyper-Vの仮想環境でも動作可能です。
    Java 7,8(JDK7,8)
    J2EEコンテナ Tomcat6,7,8
    HTTPサーバ Apache 2.2
    データベース PostgreSQL

    対応メールサーバ

    メールサーバ POP
    SMTP
    POP before SMTP
    SMTP Authentication

    ※メールサーバ機能は含まれておりません。(WEBメール機能を使用する場合、別途メールサーバをご用意いただく必要があります)

  • クライアント環境

    Webブラウザ 下記のブラウザが動作する環境
    Internet Explorer 11
    Microsoft Edge
    Mozilla FireFox 最新バージョンのみ対応*
    Google Chrome 最新バージョンのみ対応*
    Safari 最新バージョンのみ対応*

    *WEBブラウザの最新バージョンリリース直後から対応迄に時間のかかる場合があります。

    ※JavaScript、クッキー、スタイルシートを有効にする必要があります。

    ※画面の解像度は幅1024ピクセル以上で快適に御利用いただけます。


    ※Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

    ※Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

    ※Javascriptは、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems, Inc. の商標または登録商標です。

サーバー監視システムZABBIX導入サービス

サーバーを常に監視できるので、安心の運用管理が実現できます

サーバー運用管理において、サーバーの状態を常に監視し、トラブルを未然に防いだり、トラブルを少しでも早く解決するには監視システムの導入が効果的です。
オープンソースソフトウェアであるZABBIXソフトウェアの導入・構築をする「サーバー監視システム導入サービス」は、お客様のシステム運用管理に関わる手間や負担を減らし、監視業務を効率化することができます。

ZABBIX導入・構築サービス
ZABBIX

トラブルを未然に防げる!

ダウンタイムを短縮できる!

運用管理の手間を削減できる!

ZABBIXは、サーバーやネットワークに接続されたデバイスを監視する監視機能、収集したデータをもとにグラフ化、ネットワークマップの作成を行うグラフィカル表示機能や収集したデータに閾値を設定し、障害/復旧時に管理者に通知を行う障害検知/通知機能があります。
※ ZABBIXはZABBIX社のラトビアおよびその他の国における登録商標または商標です。

サービス内容

サーバー監視システム導入サービスは3つのサービスを行っております。

*1 仮想環境にも対応しています。

*2 ZION有償サポート契約者様のみ対応。

※ 本サービスは、導入・設定・運用相談であり、弊社が監視を行うわけではございませんので、予めご了承ください。

※ ZABBIXについてのご質問はZABBIXサポートに直接お問合せください。 http://www.zabbix.com/jp/contact.php

  • 監視項目

    項目 詳細
    リソース監視 CPU、メモリ、ハードディスク使用率等のサーバー利用状況を監視
    プロセス監視 アプリケーションサーバー、DBサーバー等の動作状況を監視
  • 価格

    費用項目 価格
    標準構築・導入サービス
    (監視サーバー1台、監視対象クライアント1台まで)
    ¥320,000
    監視対象追加クライアント(1台) ¥80,000

サーバー監視システム導入サービスイメージ(例)

サーバー監視システム

サービス運用までの流れ

  • STEP01
    ヒアリング
    運用予定等
    簡単な質問
  • STEP02
    チェックシート
    作成
  • STEP03
    ZION、ZABBIX
    導入設定
  • STEP04
    運用開始


TOP