Tomcat と Apache連携

GroupSession

ユーザーサポートTomcat と Apache連携
GroupSession無料版ユーザーの方へ、インストールや設定方法のご案内

Tomcat と Apache連携

前提条件

インストールガイドは以下のソフトウェアがインストールされていることを前提としています。
インストールされていない場合は先にインストールしてください。

GroupSessionへは80ポートを利用してアクセスすることになります。
環境によってはWindowsファイアウォールやiptablesなどの設定で80ポートがブロックされている場合があるので開放されているか確認してください。
注意:以下の手順はユーザやファイルのパーミッションについては明記していません。別途環境に合わせてパーミッションの設定を行ってください。

Apacheの設定ファイル(httpd.conf)を編集

Tomcat + GroupSession、Apache が既にインストールされていることを確認してください。
Apacheがインストールされていない場合はApache Http Server Projectのサイトからダウンロードし、インストールしてください。

ここではC:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\にインストールしているものとして、 Apacheのmod_proxy_ajpモジュールを使用した連携手順を説明します。
テキストエディタを開きApacheの設定ファイル(httpd.conf)に下記の内容を追記します。
例:C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\httpd.confとなります。

編集内容は以下の3点です。
1.mod_proxyモジュール読み込みを設定
2.mod_proxy_ajpモジュール読み込み設定
3.Locationディレクティブを追記

httpd.conf

----------最終行に追記します----------

LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so
<Location /gsession/>
ProxyPass ajp://localhost:8009/gsession/
</Location>

GroupSessionへアクセス

Tomcatを起動し、続いてApacheも起動します。

正常にGroupSessionにアクセスできるかブラウザを開きアクセスしてみます。
ブラウザから、http://[ サーバ名 ]/gsession/を指定し、アクセスします。 GroupSessionログイン画面が表示されれば完了です。
ログイン情報を入力してログインしてください。

ログイン情報   ユーザID admin  パスワード admin


GroupSession無料版のマニュアルや概要資料はこちら
zionお問い合わせ
月額¥300から。お申し込み後最短60分で利用開始。管理もお任せのクラウド型グループウェアbyCloudのご案内


TOP