RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
00_インストール・設定
スレッド  タイトル

クライアントから


[ 625 ] クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/10 17:14:38
設定は終了したのですが、
LAN内のほかのパソコンから使う場合、
どのようにすればよいのでしょうか?

一応、インストールしてあるパソコンの環境は
WindowsXP pro SP2
です。

http://192.168.....gsession2/を入力しても
表示されません。
まだ、何か設定が必要なのでしょうか?
  引用返信
[ 627 ] Re: クライアントから
投稿者: kon
投稿日時:  2008/01/11 08:59:30
まずはクライアントPC上の現象を記載してください。
(404エラー、接続タイムアウト、表示が崩れるなど)
使用環境と具体的な現象が分からないとアドバイスが貰えない場合が多いです。

さて、ここからは想定で記載しますが、インストール機の単体動作確認は
終えられていますでしょうか?(上記記述にはポート指定がないため気になりました)
確認済みであれば、クライアント機のファイアウォールをチェックしてください。
ttp://192.168.xxx.xx:8080/gsesson2/であれば8080ポートを通す必要があります。

また、過去にこのような事例があったのでURLを貼っておきます。
http://www.gs.sjts.co.jp/wbs/bulletin/bbs080.do?bbs010forumSid=1&threadSid=162
  引用返信
[ 628 ] Re: クライアントから
投稿者: kon
投稿日時:  2008/01/11 09:07:19
atさんの前記事
http://www.gs.sjts.co.jp/wbs/bulletin/bbs080.do?bbs010forumSid=1&threadSid=217

から察すると、サーバーの動作確認は完了しているということでよろしいでしょうか?
クライアント側に特別な設定は必要ありませんので、セキュリティソフトを一度ご確認ください。
  引用返信
[ 629 ] Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/11 10:39:59
サーバー側は設定終わっています。
ポートは開放してあります(と思います。)
Windowsファイアウォールの中の例外から
ポートの追加で8080を開放すればいいんですよね?
これはやりました。

IPはもしかして接続IPですか?ローカルIPでなくて。

  引用返信
[ 631 ] Re: クライアントから
投稿者: kon
投稿日時:  2008/01/11 15:52:08
> サーバー側は設定終わっています。
> ポートは開放してあります(と思います。)
> Windowsファイアウォールの中の例外から
> ポートの追加で8080を開放すればいいんですよね?
> これはやりました。
ノートンインターネットセキュリティやウィルスバスターの様なソフトではなく、標準の
Windowsファイアウォールのみでしたら問題ありません。

> IPはもしかして接続IPですか?ローカルIPでなくて。
複数のLANアダプタを利用していない限り、PCに付与されるIPアドレスは一つだと思いますが…
(接続IPとはDHCPサーバIPのことを指しているのでしょうか?)
仮にサーバのIPが「192.168.1.1」であれば、「http://192.168.1.1:8080/gsession2/」にて
アクセスできると思います。

どうしても初期画面が表示されなければ、セキュリティソフトとの問題を切り分けるために、
一時的にファイアウォールを無効にしてアクセスを試みるのも手です。
ただし、この方法はセキュリティリスクが発生しますのでご注意ください。


ちなみに、サーバ機上で下記の動作は確認されていますよね?
・TOMCATサービス起動、かつwebappsフォルダにおけるgsession2フォルダの展開
・「http://localhost:8080」アクセスによるTOMCAT画面表示
  引用返信
[ 633 ] Re: Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/15 13:54:29

> どうしても初期画面が表示されなければ、セキュリティソフトとの問題を切り分けるために、
> 一時的にファイアウォールを無効にしてアクセスを試みるのも手です。
> ただし、この方法はセキュリティリスクが発生しますのでご注意ください。
>
>
> ちなみに、サーバ機上で下記の動作は確認されていますよね?
> ・TOMCATサービス起動、かつwebappsフォルダにおけるgsession2フォルダの展開
> ・「http://localhost:8080」アクセスによるTOMCAT画面表示


サーバー機上の動作確認はできています。
ファイアウォール無効にして接続をしてみましたが、
やはり、表示できません。
どなたか、教えてください。
  引用返信
[ 634 ] Re: クライアントから
投稿者: kon
投稿日時:  2008/01/16 09:32:02
> サーバー機上の動作確認はできています。
> ファイアウォール無効にして接続をしてみましたが、
> やはり、表示できません。
> どなたか、教えてください。

お力になれず申し訳ございません。

確認したいのですが、表示できない具体的な現象はどのようなものでしょうか。
タイムアウト、404エラー、白画面が表示など色々あると思います。
現状が詳細に伝われば解決の糸口を得られると思います。
まずはブラウザに表示される現象を記載されてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、タイムアウトであればping確認から行うべきですし、Webサーバーと連携
しているなら各種configを見直す必要があります。
また、先んじてCSRF対策をされているならこれを解除するなども考えられます。
  引用返信
[ 640 ] Re: Re: Re: クライアントから
投稿者: IK
投稿日時:  2008/01/16 14:40:07
> > ・「http://localhost:8080」アクセスによるTOMCAT画面表示
>
> サーバー機上の動作確認はできています。

サーバ機で「http://192.168.・・・:8080」の様にIPアドレスでアクセスすると
アクセスできますか?

また下記の点はどうなっていますか?
・プロキシサーバは使用していますか?
・サーバ機とクライアントの間にゲートウェイやファイアーウォールはありますか?
この場合、プロキシ、ゲートウェイ、ファイアーウォールをポート80や8080が通過できるか
確認が必要だと思います。
  引用返信
[ 655 ] Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/18 09:53:03
「Internet Explorerではこのページは表示できません」

これが表示されます。

サーバー機上では、gsessionのログイン画面につながります。

何が問題なのでしょうか?
  引用返信
[ 657 ] Re: クライアントから
投稿者: リッチ
投稿日時:  2008/01/18 13:56:38
ブラウザでサイトをアクセスする際にプロキシー経由ですか?
もし、プロキシーを使っていてのであれば、GSをインストールしたサーバへのアクセス時に
プロキシーを経由しないように設定することでアクセスできるのでは?

プロキシーの設定で、「次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない」の部分に
対象サーバのアドレスを設定するとプロキシを経由せずにサーバにアクセスできます。
  引用返信
[ 659 ] Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/18 16:29:41
そのプロキシ設定の仕方を詳しく教えてください。
(どこを、クリックして・・・とか)あまりわからない方なのでf(^^;
  引用返信
[ 661 ] Re: クライアントから
投稿者: リッチ
投稿日時:  2008/01/19 15:10:44
IEの”ツール”-”インターネットオプション”で設定画面を開きます。
”接続”の中に”ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定”という項目があると思います。
そこにある【LANの設定】ボタンを押してください。
プロキシーサーバの設定画面に切り替わります。
更に【詳細設定】ボタンを押して、例外の欄にGSをインストールしたサーバのIPアドレスまたは名前解決ができるのであればサーバ名を入れてください。

※WinXPのIE6での設定方法なので他のバージョンについては、違うかも知れません。

ご参考まで。
  引用返信
[ 663 ] Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/21 13:02:59
特にプロキシは設定していないみたいです。(使っていない)

ほかに手はありますか?
  引用返信
[ 664 ] Re: Re: クライアントから
投稿者: JAN
投稿日時:  2008/01/21 13:14:24
> 特にプロキシは設定していないみたいです。(使っていない)
>
> ほかに手はありますか?

クライアントの環境は何ですか?

Vistaの場合、こんなこともあるそうです。
http://hongopc.exblog.jp/6441784/
  引用返信
[ 666 ] Re: Re: Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/21 13:51:02
> クライアントの環境は何ですか?
>
> Vistaの場合、こんなこともあるそうです。
> http://hongopc.exblog.jp/6441784/

クライアントの環境は
Win XP pro
ブラウザ IE7です。
  引用返信
[ 669 ] Re: クライアントから
投稿者: kon
投稿日時:  2008/01/22 13:49:22
> 「Internet Explorerではこのページは表示できません」

上記エラーを検索したところ、マイクロソフトのサイトにてエラー対策が掲載されていました。
http://support.microsoft.com/kb/926431/ja

まずは「一般的なトラブルシューティング手順」「方法1」をお試しになってはいかがでしょうか。


またIE7には潜在バグがあるようなので、こちらも確認してみてください。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/iefaq.mspx
上記アドレスのFAQのコーナーです。

「 Internet Explorer 7 でお気に入りの Web サイトが正しく読み込まれません。または、まったく動いていないように見えます。どうすればいいですか?」
「サイトが Internet Explorer 7 によって認識されない場合は、新しいツールを使用してこの問題に対応できます。 このツールは User Agent String Utility という小さなサイズの実行ファイルで、Internet Explorer 6 をエミュレートする Internet Explorer 7 のインスタンスを開きます。また、問題のある Web サイトをマイクロソフトに報告する機能も備えているため、影響を受けるサイトの所有者をフォロー アップできます。」
  引用返信
[ 670 ] Re: クライアントから
投稿者: at
投稿日時:  2008/01/23 10:56:43
やってみましたが、特に変化ありません。。。

やはり、有償サポートでないと解決しないんですかね?
  引用返信
[ 671 ] Re: クライアントから
投稿者: kon
投稿日時:  2008/01/24 12:04:22
動作しない原因が推測の域を出ませんね。。。
下記の状態を確認されていて、それでも動作しないのであれば、
有償サポートも検討されたほうがいいかもしれません。

・クライアントからサーバにpingが通る
・8080ポートを解放している
・サーバにJDK5がインストールされている
・サーバでTOMCATが起動している
・Tomcat5.x\webapps直下に\gsseion2が展開されている
・apache、IISと連携していない
・gsseion2\WEB-INF\conf\severname.confにてアクセス制限していない

  引用返信
[ 3442 ] Re: Re: クライアントから
投稿者: MASA
投稿日時:  2010/11/20 21:55:18
lmhostsまたはhostsにサバーのipアドレス**.**.**.** サーバー名を追加すれば
動作するのでは?

> 動作しない原因が推測の域を出ませんね。。。
> 下記の状態を確認されていて、それでも動作しないのであれば、
> 有償サポートも検討されたほうがいいかもしれません。
>
> ・クライアントからサーバにpingが通る
> ・8080ポートを解放している
> ・サーバにJDK5がインストールされている
> ・サーバでTOMCATが起動している
> ・Tomcat5.x\webapps直下に\gsseion2が展開されている
> ・apache、IISと連携していない
> ・gsseion2\WEB-INF\conf\severname.confにてアクセス制限していない
>
>
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社