RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
00_インストール・設定
スレッド  タイトル

データの保存先が変更できません


[ 4683 ] データの保存先が変更できません
投稿者: ie
投稿日時:  2012/03/13 18:00:03

OS:Windows Server 2008 SP2
Javaバージョン:JDK 6
Tomcat:6.0
GropSession:バージョン4.0.2

データ保存先変更方法
http://www.gs.sjts.co.jp/v4/support/datasetting.html

上記ページを参考に

1. Tomcat停止
2. C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0\webapps\gsession\WEB-INF\conf
にあるgsdata.conf編集
3. 新しい保存先にフォルダコピー
4. Tomcat起動
としたのですが、変更が反映されず古い方のデータ保存先が利用されております。

フォーラムの過去の記事も参照してみましたが、「グループセッションのバージョンアップで解決した」「Tomcatのバージョンを下げたら解決した」等あるものの、流用できそうな手法が見つかりませんでした。

何か情報をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。
  引用返信
[ 4691 ] Re: データの保存先が変更できません
投稿者: kon
投稿日時:  2012/03/14 13:46:05
バージョンアップ時にもよく「フッターに前のバージョンが表示される」等の現象が報告されています。(ようするに更新が反映されていない!という叫び)

こういった現象が出る時、「作業ディレクトリを削除していない」方が多いように思います。

バージョンアップ作業
http://www.gs.sjts.co.jp/v4/support/update/update_4.0.2.html

GSの設定を変更した時も、バージョンアップ同様に作業ディレクトリを削除してみてはいかがでしょうか。

過去の改善ケースに合わせてご参考程度に。
  引用返信
[ 4696 ] Re: データの保存先が変更できません
投稿者: ie
投稿日時:  2012/03/14 15:43:00
> バージョンアップ作業
> http://www.gs.sjts.co.jp/v4/support/update/update_4.0.2.html
> GSの設定を変更した時も、バージョンアップ同様に作業ディレクトリを削除してみてはいかがでしょうか。

kon様、回答ありがとうございます。
導入後、これまでバージョンアップの機会がなかったため「作業ディレクトリの削除」という操作が
あることを知りませんでした。たしかに設定変更を行った際には作業ディレクトリも削除しておいた方が
なにかと良さそうですね。

今回の件について、当方の環境では以下の方法にて解決いたしました。

gsdata.confを編集する際、デフォルトのgsdata.confを残しておくため、
「gsdata_original.conf」とリネームしてconfフォルダに置いておいたのですが、
これが良くなかったようです。

Tomcat 6.0\webapps\gsession\WEB-INF\confフォルダに
gsdata_original.confと、gsdata.confが共存していた場合、
どうやらgsdata_original.confの設定を読み込んでしまいます。

gsdata_original.confを「gsdata-コピー.conf」にリネームしたり、
gsdata_original.confを別のフォルダに移したりした場合、
gsdata.confを読み込むようになりました。

参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社