RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
02_当社の運用管理術
スレッド  タイトル

固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について


[ 4234 ] 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: Falcon_Japan
投稿日時:  2011/10/31 18:23:23
GS の[プロジェクト]機能は期限付きのものに適している、と理解しています。

一方で当方の事情は、期限がなく、長いお付き合いを目指している約10の[大切
な顧客]との継続的な取引について、GSのどの機能を活用する事が好ましいか、
悩んでいます。

継続的な取引とは例えば、約10の[大切な顧客]に対する、固有のプロジェクトに
限定されない日々の営業活動、結実するか不明の数々の提案活動など、です。

悩む背景には「約10の大切な顧客について、顧客名をクリックするだけで、当社
の所属メンバーがどう営業活動をして、どう結実してきたか」を容易に知りたい
ため(一覧表示できたら分かり易い)です。

【急ぎでない相談】

GSを活用されている皆さんは「結実するか不明の数々の提案や営業でお付き合
いする大切な顧客」に対する[提案活動]や[営業活動]について、所属メンバー
が[提案活動]や[営業活動]の履歴を共有するために、GSのどの機能を活用
されているでしょうか?
  引用返信
[ 4235 ] Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: kon
投稿日時:  2011/11/01 08:46:52
なんだかGS3に収まりきらない話のように聞こえます。
SFA、Notes/サイボウズのような有料グループウェア、もしくは電脳工場のようなMRPツールを選定されたほうがよろしいのではないでしょうか。

いくら無料だからといって何でもかんでもフリーなソフトを導入すると、いいことはなにも残りません。
要件定義(やりたい事、解決したい事)を明確にし、適切なツールを導入したほうがいいです。

それでもあえてやるならば、掲示板に営業専用のスレッドをたてて運用するのがよろしいのでは。
顧客管理はスレッド別にするか、記事別に管理をし、アドレス帳で入力した情報を各記事にリンクするのはどうでしょうか。

実用に耐えうるかは判り兼ねますが。
  引用返信
[ 4239 ] Re: Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: Falcon_Japan
投稿日時:  2011/11/01 12:04:44
相談者本人です。 「kon」さんありがとうございます。

社内で稼働中のグループウェアを置き換えるための後継候補として、GSを試用開始したばかりです。
Google Apps 、ZOHO 等の複数のアプリやサービスを試用した上でたどり着いた、GSですので、
出来るだけ、工夫する等して GS を使いたいと考えて、試用開始しました。

> なんだかGS3に収まりきらない話のように聞こえます。

当方はGSを用いて、グループマネージャで「顧客A」「顧客B」といった「社内」とは別のグループを作成
して、ユーザマネージャで「顧客A(G事業部)」「顧客A(K事業部)」といった「架空のユーザ」を作成
して、そこに、営業部の誰もが「予定」を投稿・編集可能にして、試用しています。

「大切な顧客」を「架空のユーザ」として扱う理由は「スケジュール」機能で、社員のスケジュールと
合わせて「月表示」できるからです(営業部の要望に一致しました)。

「もっとGS特有の、お勧めの運用方法があるよ」といった情報がありましたら、うれしいです。

特に情報を得られないようでしたら、前記の運用方法で行こうと考えています。

「kon」さんありがとうございます。
  引用返信
[ 4241 ] Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: Falcon_Japan
投稿日時:  2011/11/01 17:40:11
相談者本人です。

(継続的なお付き合いを目指す)[大切な顧客]との(営業活動、受注、打ち合わせ、納品等の)
お付き合いの履歴を、複数の社員が共有する為に、GS の[施設予約]も使ってみました。
具体的に[大切な顧客]を[架空の施設]として作成し、複数の社員が[大切な顧客]欄に[行動
予定・履歴]を登録してみました。この形態でも、複数の社員が(標準設定のままで)全ての
[行動予定・履歴]を参照できます。

但し[施設予約]は[月表示]できないようですので、当社の社員の要求(=自分のスケジュール
と合わせて[月表示]させたい)を満たせないようですので、断念して、現在は[継続的にお付き
合いする大切な顧客]については[架空の社員]として作成しています。

「もっと良い利用形態があるよ」といった情報は今後も歓迎します。 よろしくお願いします。
  引用返信
[ 4243 ] Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: GS導入準備中の人
投稿日時:  2011/11/01 18:34:11
私のところでは、 アドレス帳の「コンタクト履歴」で
お客様とのやり取りを管理しています。

当該顧客担当者のアクセス権または担当者を
そのお客様とやり取りする関係者全員を指定することで
そのお客様との長期的な取引情報を共有しています。

ご参考程度に。
  引用返信
[ 4246 ] Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: kon
投稿日時:  2011/11/02 11:21:25
色々と検討された結果だったのですね。
失礼な発言をしました。申し訳ございません。

業務と顧客のクロスリンクをどう管理するかですが、
GS導入準備中の人さんの方法に+αさせてもらいます。

コンタクト履歴にはどのプロジェクトでのコンタクトがあったかを管理できます。
また、詳細検索にて日時、種別、キーワードを検索することもできます。

・各プロジェクトについてはプロジェクト管理にて運用
・顧客情報についてはアドレス帳で管理
・顧客-プロジェクトの関連はアドレス帳内のコンタクト履歴で管理

他人のふんどしで相撲とっていますが、よろしくご検討ください。
  引用返信
[ 4247 ] Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: Falcon_Japan
投稿日時:  2011/11/02 13:42:31
相談者本人です。

[GS導入準備中の人]さん、[kon]さん、ありがとうございます。

ご紹介くださった方法を、1週間のうちに試してみて、良さそうでしたら、最も次期候補に注目して
いる営業部に伝えることにします。

なお当社は従来グループウェアを用いて「行動予定」「施設予約」「掲示板」を共有していますが、
不満も、要望も、営業部から(前向きに)多く寄せられますので、営業部の要望を満たす事を重要
視して次期グループウェアを選定中です。特に、GSについては、営業部だけで試用開始しており
「OK」が出れば、即決定して(他候補の試用を止めて)全社に開示する予定です。

また余談ですが、営業情報を、(比較的年配の)役員らも閲覧しますので、ログインして、少ない
回数のクリックで、営業情報カレンダーまで辿りつける事も、大切になってきます。理想的には、
(少なくとも営業部と役員らについては)ログインした最初の画面で、営業情報カレンダーを表示
させたい(理想)です。この様な使い勝手も鑑みて、GSのどの機能を活用するか、を選定しなけ
ればなりません。

とにかくお二人とも、ありがとうございます。
  引用返信
[ 4253 ] Re: 固有のプロジェクトに限定されない営業活動が多い[大切な顧客]について
投稿者: Falcon_Japan
投稿日時:  2011/11/05 15:14:53
相談者本人です。

[GS導入準備中の人]さんと[kon]さんがご紹介くださった方法を、試用してみました。

1) [スケジュール]登録時に[コンタクト履歴]を[予定]として登録する[運用]を考えましたが、
できないようです。
2) 登録した[コンタクト履歴]を、[スケジュール]画面の[個人]項に[表示]できたらな、と期待しま
したが[スケジュール]とは連携していないみたいです。

当方において最もGSを使用する営業部の[強い要望]が、1画面で、1機能で、必要なほとんんどの
情報管理をしたい、具体的に、[スケジュール]と一緒に登録できて、[スケジュール]と同時に表示
させたい、[スケジュール機能]でほとんどの情報管理を完結させたい、です。 

[コンタクト履歴]は[スケジュール]と連携して[登録][表示]できないようですので、当方において
[大切な顧客]を[架空のメンバ・社員]として作成する運用が最も「わかり易い」ようです。

ありがとうございました。
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社