RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
99_その他フォーラム
スレッド  タイトル

H2コンソールからデータベースへの接続


[ 3444 ] H2コンソールからデータベースへの接続
投稿者: まっちゃん
投稿日時:  2010/11/21 12:15:40
回覧板で投稿した特定の記事をデータベースから削除しょうとしています。
コンソールで接続するところまでは成功しましたがSQL実行のために必要な回覧板のテーブル名
及び削除のキーとなる列名が分かりません。教えて頂けないでしょうか。
なお、特定の記事は

DELETE FROM 回覧板テーブル名 WHERE 条件

を実行すれば削除できるでしょうか?
3.0についてはDBの設計書が掲載されていますが現在使用しているのはバージョン2.5.3です。

困っていますのでよろしくお願いしまする
本当は管理者設定で特定の記事を削除可能であればよいのですが。
  引用返信
[ 3450 ] Re: H2コンソールからデータベースへの接続
投稿者: kon
投稿日時:  2010/11/24 08:38:05
2.5.1のDB設計仕様書を確認しましたが、3.0.3との違いは
CIR_VIEWテーブルに「確認日時」が追加されているだけです。
リレーションは変わっていません。

お手持ちの仕様書を元にDELETEされてはいかがでしょうか。
  引用返信
[ 3451 ] Re: H2コンソールからデータベースへの接続
投稿者: kon
投稿日時:  2010/11/24 08:46:21
すみません、忘れてました。

削除したい検索キーを回覧板情報[CIR_INF]からselectし、
該当する回覧板SID[CIF_SID]を抽出してください。
(何をトリガーに削除したいのか見えませんでしたので)

あとは回覧板SIDをキーに各テーブルからdeleteでいいのではないでしょうか。
(SQLによる操作は自己の責任で行ってください)
  引用返信
[ 3452 ] H2コンソールからデータベースへの接続(お礼)
投稿者: まっちゃん
投稿日時:  2010/11/24 16:38:36
詳しく教えて頂きありがとうございました。
早速、トライしてみます。
  引用返信
[ 3455 ] H2コンソールからデータベースへの接続(再度質問)
投稿者: まっちゃん
投稿日時:  2010/11/25 13:07:40
教えて頂いたことで解決したかに思いましたが
SQLを実行したらテーブルが存在しないとのエラーがでます。
実行しているSQL文は単純なものですが次のとおりです。
SELECT CIF_SID FROM CIR_INF
うまくデータベースに接続していないのでしょうか?
  引用返信
[ 3456 ] Re: H2コンソールからデータベースへの接続(再度質問)
投稿者: 自己解決
投稿日時:  2010/11/25 15:35:16
うまく接続できました。
接続時にデータベースのパスを間違っていました。
接続したかのように見えていたのは新規にデータベース
が作成されていたからでした。存在しないと勝手に作成するのですね。
  引用返信
[ 3457 ] Re: H2コンソールからデータベースへの接続
投稿者: kon
投稿日時:  2010/11/29 08:57:29
>作成される
H2の困った仕様の一つですね。
  引用返信
[ 3459 ] Re: Re: H2コンソールからデータベースへの接続
投稿者: Roots
投稿日時:  2010/11/29 10:44:02
> >作成される
> H2の困った仕様の一つですね。

この接続オプションをつけると、作成されなくなります。
http://www.h2database.com/html/features.html#database_only_if_exists
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社