RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
00_インストール・設定
スレッド  タイトル

ver2.3.1バージョンアップ時のエラー


[ 2169 ] ver2.3.1バージョンアップ時のエラー
投稿者: hj
投稿日時:  2009/06/18 18:54:06
以前も書かせていただいたのですが、DBユーザのIDとPWを変更した状態でアップデート手順どおり
DBデータファイルの移行を行うと、バージョンアップ後に「Now Loading...」から次画面に遷移しなくなります。

この際、Catalina.outにはコネクションプーリングのエラー(600秒でタイムアウト)が出るのですが、この原因は上記のとおりDBユーザのIDとPWが変更されているためであり、以下の手順を踏めば正常に起動できるようになりました。(Linuxの場合)

1. データファイルの移行後、 http://www.gs.sjts.co.jp/v2/support/dbsetting.html に記載のある通り、user_pass.sh を実行
※ここで「: command not found7: user_pass.sh: line 53: syntax error: unexpected end of file」のようなエラーが出る場合、改行コードの関係で正常に動かない環境があるようです。
この場合、改行コードをLFのみに変更すれば動きます。

2. 上記実行後、ユーザIDを聞かれる前に「org.h2.jdbc.JdbcSQLException: ユーザ名またはパスワードが不正です
Wrong user name or password [8004-114]」というようなエラーが出る場合、 ../../conf/dataSource.xml の中にあるユーザID・PWを変更後のID・PWに変更した上で上記スクリプトを再度実行すれば良いようです。


できれば次verではuser_pass.sh は改行コードをLFのみにしていただいて、 ../../conf/dataSource.xml を先に変更するように記述を加えた方がいいかもしれません。
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社