RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
00_インストール・設定
スレッド  タイトル

データ保存先変更方法の件


[ 504 ] データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/11/29 16:51:05
OS:Windows2003 Server SP1
Javaバージョン:JDK 5.0
Tomcat:5.5.25
WEBサーバ:IIS
Tomcat単体での動作:正常
GropSessionの動作:正常
GropSession:バージョン2.0.3

インストール先:C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\

データ保存先変更方法にてデータ保存先設定ファイル
(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\gsession2\WEB-INF\conf\gsdata.conf)を編集し、

------------------------------------------------------------------------------------
#データベース情報の格納先ディレクトリを設定する(※フルパス指定)

#未設定の場合は、

#${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/db/以下にDB情報

#${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/file/以下にバイナリー情報が保存されます。

#${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/backup/以下にバックアップが保存されます。

#ex: c:/gsession2_data/

GSDATA_DIR=d:\GS2DATA\

BACKUP_DIR=d:\GS2DATA_BACKUP\
------------------------------------------------------------------------------------

と致しましたが、tomcatを再起動してもDドライブに該当のフォルダが作成されず、
データベース情報の格納先が変更されていない模様です。

ご提示いただいている手順以外にも設定するべき項目があるのでしょうか。

  引用返信
[ 505 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: iiyama
投稿日時:  2007/11/29 16:57:54
自分で作成というか、移動するんじゃないですか?
  引用返信
[ 507 ] Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/11/30 09:43:30
> 自分で作成というか、移動するんじゃないですか?

iiyama様、ご指摘ありがとうございます。

早々に、使用したいデータベースファイルを所定の場所に配置して、

d:\GS2DATA\db\gs2db\{各種DBファイル}
d:\GS2DATA\file\{各種バイナリーファイル}
d:\GS2DATA_BACKUP\{バックアップファイル}

tomcatを再起動したのですが設定が反映されません。

一工夫いるのでしょうか?

皆様方は問題なくデータ-保存先が変更できておられるのでしょうか?
  引用返信
[ 513 ] Re: Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/01 08:07:18
> > 自分で作成というか、移動するんじゃないですか?
>
> iiyama様、ご指摘ありがとうございます。
>
> 早々に、使用したいデータベースファイルを所定の場所に配置して、
>
> d:\GS2DATA\db\gs2db\{各種DBファイル}
> d:\GS2DATA\file\{各種バイナリーファイル}
> d:\GS2DATA_BACKUP\{バックアップファイル}
>
> tomcatを再起動したのですが設定が反映されません。
>
> 一工夫いるのでしょうか?
>
> 皆様方は問題なくデータ-保存先が変更できておられるのでしょうか?

【設定方法】 データ保存先変更方法 にて、
「※GroupSessionデータベースファイルの保存先を変更する場合、事前に使用したいデータベースファイルを任意の場所に配置してください。 」
とありますが、
「任意の場所に配置」とは、
エクスプローラーでGroupSessionデータベースファイルを変更したい保存先にコピーするという解釈で良いのでしょうか。
  引用返信
[ 516 ] Re: Re: Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: kon
投稿日時:  2007/12/03 10:15:38
> 【設定方法】 データ保存先変更方法 にて、
> 「※GroupSessionデータベースファイルの保存先を変更する場合、事前に使用したいデータベースファイルを任意の場所に配置してください。 」
> とありますが、
> 「任意の場所に配置」とは、
> エクスプローラーでGroupSessionデータベースファイルを変更したい保存先にコピーするという解釈で良いのでしょうか。

外野席さんの解釈でいいと思います。
私も保存先変更はエクスプローラで行っています。

また参考までにですが(OS:XP SP2)、gsdata.conf内のディレクトリ指示は
GSDATA_DIR=D:¥{DATAディレクトリ名}/
BACKUP_DIR=D:¥{BACKUPディレクトリ名}/
のように記載して、正常に認識されています。
¥(\)と/で動作が異なるのかは定かではありませんが、試行錯誤の結果、上記表記としています。
  引用返信
[ 520 ] Re: Re: Re: Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/04 07:34:39
> 外野席さんの解釈でいいと思います。
> 私も保存先変更はエクスプローラで行っています。
>
> また参考までにですが(OS:XP SP2)、gsdata.conf内のディレクトリ指示は
> GSDATA_DIR=D:¥{DATAディレクトリ名}/
> BACKUP_DIR=D:¥{BACKUPディレクトリ名}/
> のように記載して、正常に認識されています。
> ¥(\)と/で動作が異なるのかは定かではありませんが、試行錯誤の結果、上記表記としています。
>

konさま、ありがとうございます。

小生も
GSDATA_DIR=d:¥GS2DATA¥
BACKUP_DIR=d:¥GS2DATA_BACKUP¥

GSDATA_DIR=d:¥GS2DATA/
BACKUP_DIR=d:¥GS2DATA_BACKUP/
としたり
GSDATA_DIR=d:/GS2DATA/
BACKUP_DIR=d:/GS2DATA_BACKUP/
としたり
GSDATA_DIR=d:¥GS2DATA
BACKUP_DIR=d:¥GS2DATA_BACKUP
としたりしてみましたが、一向に変化はありませんでした。

まるで、データ保存先設定ファイル(gsdata.conf)の内容なんか全く無視しているかの様な動作です。
  引用返信
[ 522 ] Re: Re: Re: Re: Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: OJ
投稿日時:  2007/12/04 08:42:55
> 小生も
> GSDATA_DIR=d:¥GS2DATA¥
> BACKUP_DIR=d:¥GS2DATA_BACKUP¥
> を
> GSDATA_DIR=d:¥GS2DATA/
> BACKUP_DIR=d:¥GS2DATA_BACKUP/
> としたり
> GSDATA_DIR=d:/GS2DATA/
> BACKUP_DIR=d:/GS2DATA_BACKUP/
> としたり
> GSDATA_DIR=d:¥GS2DATA
> BACKUP_DIR=d:¥GS2DATA_BACKUP
> としたりしてみましたが、一向に変化はありませんでした。
>
> まるで、データ保存先設定ファイル(gsdata.conf)の内容なんか全く無視しているかの様な動作です。

「変化がない」というのは何で判断されているのでしょうか?

また上記の円マークが大文字ですが、大丈夫ですか?
  引用返信
[ 525 ] Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/04 09:45:04

> 「変化がない」というのは何で判断されているのでしょうか?
>
> また上記の円マークが大文字ですが、大丈夫ですか?
>

OJ様、ありがとうございます。

デフォルト配下のDBのタイムスタンプの変化と変更後の保存先にコピーしたDBのタイムスタンプの変化を観察して、保存先にコピーしたDBのタイムスタンプは変化が無いのに対してデフォルト配下のDBのタイムスタンプは刻一刻と変化するため、DBの保存先が変更されていないものと判断いたしております。

本フォーラムにおいては円マークについては¥が\と表示されるため便宜上2バイト文字を使用させていただきました。
紛らわしい表記で申し訳ございませんでした。
実際のファイルでは1バイトの¥となっております。
  引用返信
[ 530 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/04 21:39:37
GropSessionバージョン2.0.3の不具合ではないかと疑いたくなってしまいますが、
どちら様か、Windows2000 Server もしくは Windows2003 Server と IIS
およびGropSessionバージョン2.0.3 の組み合わせで正常にデータ保存先の変更
が出来ておられる方がおられましたら、その環境をご教授いただけないでしょうか。

小生もご教授いただいた環境にて再構築してみたいと考えております。
  引用返信
[ 531 ] Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: YMC
投稿日時:  2007/12/04 22:49:34
> GropSessionバージョン2.0.3の不具合ではないかと疑いたくなってしまいますが、
> どちら様か、Windows2000 Server もしくは Windows2003 Server と IIS
> およびGropSessionバージョン2.0.3 の組み合わせで正常にデータ保存先の変更
> が出来ておられる方がおられましたら、その環境をご教授いただけないでしょうか。

私の場合は、下記の様に設定して、正常にデータ保存先が変更されたのを確認
しました。

gsdata.conf
  GSDATA_DIR=c:\gadata\
  BACKUP_DIR=c:\gaback\

環境は下記の通りです。

OS: Windows XP Home
Tomcat 5.5(HTTPサーバは使用しない)


ただデータの保存先を変更した後で、DBのパスワード変更は
できないみたいです。
必ずパスワード変更、保存先変更の順に行う必要があるみたいです。
  引用返信
[ 533 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/05 21:41:59
YMC様、ご連絡ありがとうございます。

> ただデータの保存先を変更した後で、DBのパスワード変更は
> できないみたいです。
> 必ずパスワード変更、保存先変更の順に行う必要があるみたいです。

これはこれでまた問題ですね。

データの保存先変更やDBのパスワード変更の辺りの作りが甘いのでしょうか。
この辺りは環境によって動作しなくなる様なバグが潜んでいるのかも知れませんね。
機能的に独立した機能なので新人教育をかねて製造されていたりして、作りが弱いのかも知れませんね。

小生の環境は、

Windows2003 Server をクリーンインストール

SP1

IISの導入

VirusScan Enterprise8.5i

Microsoft .NET Framework Version 2.0

Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Pack

Microsoft .NET Framework Version 3.0

Microsoft .NET Framework 3.0 日本語 Language Pack

JDK 5.0

Tomcat:5.5.25

と構築しただけのいたってシンプルな環境なのですがねぇ。
  引用返信
[ 534 ] Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: YMC
投稿日時:  2007/12/05 22:49:08
Javaなので、この辺の動作にOSや他のアプリケーションは
関係ないと思います。

何か設定を間違えてないか再度、見直してみてはどうでしょうか?

私の環境で動作しているのと、他に報告もない様なので
たぶん単純な設定みすか何かだと思いますよ。
  引用返信
[ 536 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/06 07:28:30
> Javaなので、この辺の動作にOSや他のアプリケーションは
> 関係ないと思います。
>
> 何か設定を間違えてないか再度、見直してみてはどうでしょうか?
>
> 私の環境で動作しているのと、他に報告もない様なので
> たぶん単純な設定みすか何かだと思いますよ。

YMC様、度重なるご回答ありがとうございます。

JAVAはこちらのページの
https://sdlc1a.sun.com/ECom/EComActionServlet/DownloadPage:~:com.sun.sunit.sdlc.content.DownloadPageInfo;jsessionid=C1779763D57146A5E3848E2EC42B3DEF;jsessionid=C1779763D57146A5E3848E2EC42B3DEF

「Windows Offline Installation, Multi-language 」をダウンロードしてインストールしました。

インストール後に"JAVA_HOME"の設定とPATHの追加を行ないました。

Tomcatはこちらのページの
http://tomcat.apache.org/download-55.cgi

「Windows Service Installer」をダウンロードしてインストールしました。

Tomcat と IIS の連携は設定しておりません。
  引用返信
[ 537 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: kon
投稿日時:  2007/12/06 11:08:42
参考までにですが、別環境(XP HOME:SP2)にてDBディレクトリ変更(gsdata.conf編集)を検証してみました。

手順1
JDK(1.5.0_12)、TOMCATをインストール(Winインストーラ版、5.5.23)
手順2
gsession2.warを{TOMCATディレクトリ}/webapps/直下に配置
手順3
tomcatを起動、loaclhost:8080/gsession2/で画面表示を確認できたらtomcatを停止
手順4
{GS2ディレクトリ}/WEB-INF/conf/にあるgsdata.confをGSDATA_DIR=d:/tdb/に変更し保存
手順5
tomcatを起動、d:/tdb/db/以下にディレクトリ、ファイルが作成されていることを確認。
(file、backupについてはファイル登録、バックアップの実行を行わないと生成されないため
これを確認していません。)

¥、/については「d:/tdb/」「d:¥tdb/」「d:¥tdb¥」の組合せで上記手順を
試しましたが、全て正しく認識されました。
(¥は表示上2バイト文字を使用しています。実際は1バイトで記載しています。)

DB移動の前に、意図したディレクトリにDBが構築されるかもう一度検証してみてはいかがでしょうか。
  引用返信
[ 547 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/06 23:30:08
kon様、検証までしてくださいましてありがとうございます。

YMC様からもご回答いただいておりますが、Windows XP Home では正常に動作するということですね。

本来であればOSの違いは関係ないとは思いますが、通常はAPIを使用して値を取得する様な所をプログラ
ム内で決め打ちをしていて、たまたまOSによってその値が異なっているために動作しないという事も考えら
れるのかなぁと思っています。

Windows2000 Server や Windows2003 Server の サーバー系のOSをご利用の方からのレス
がいただけていないのですが、Windows2000 Server や Windows2003 Server の サーバー系
のOSについては実績が無いのでしょうか。

Windows2000 Server や Windows2003 Server の サーバー系のOSをご利用の方でデータ保
存先の変更が正しく動作しているという方がおられましたら、「正しく動作してますよ!」だけでもレスをいただ
ければ助かります。
  引用返信
[ 560 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/07 20:14:16
本日、別の環境を構築してみました。

Windows 2000 Server Standard エディション をクリアインストール

SP4

VirusScan Enterprise8.5i

JDK 5.0

Tomcat:5.5.25

Tomcat単体での動作:正常
GropSessionの動作:正常
GropSession:バージョン2.0.3

tomcatを停止した後、データ保存先設定ファイル
(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\gsession2\WEB-INF\conf\gsdata.conf)
を編集し、

------------------------------------------------------------------------------------
#データベース情報の格納先ディレクトリを設定する(※フルパス指定)

#未設定の場合は、

#${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/db/以下にDB情報

#${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/file/以下にバイナリー情報が保存されます。

#${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/backup/以下にバックアップが保存されます。

#ex: c:/gsession2_data/

GSDATA_DIR=d:\GS2DATA\

BACKUP_DIR=d:\GS2DATA_BACKUP\
------------------------------------------------------------------------------------

データベースファイルを所定の場所に配置して、

d:\GS2DATA\db\gs2db\{各種DBファイル}
d:\GS2DATA\file\{各種バイナリーファイル}
d:\GS2DATA_BACKUP\{バックアップファイル}

tomcatを再起動したのですが、設定が反映されませんでした。

試しにデータ保存先設定ファイル(gsdata.conf)を削除してtomcatを再起動
してみたのですが、全く動作に変化は見られませんでした。

Windows2000 Server や Windows2003 Server などのOS上では
保存先設定ファイル(gsdata.conf)自体が読み込めていないのではないか
とも考えられるのですが・・・。

小生としては、極めて不具合の可能性が高いのでないかと思います。
  引用返信
[ 561 ] Re: Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: cashmere
投稿日時:  2007/12/07 20:26:09
> Javaなので、この辺の動作にOSや他のアプリケーションは
> 関係ないと思います。

私もそう思いますが・・・。
まして同じWindowsですし。
  引用返信
[ 562 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: ウーロン
投稿日時:  2007/12/08 09:46:41
当方サーバー系環境にてデータ保存先変更してますが、正常動作しております

GropSession:Ver 2.0.3
OS:Windows2000Server SP4
Tomcat:5.5.23
IIS:連携無し
gsdata.conf:
 #データベース情報の格納先ディレクトリを設定する(※フルパス指定)
 #未設定の場合は、
 #${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/db/以下にDB情報
 #${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/file/以下にバイナリー情報が保存されます。
 #${GS2_ROOT}/war/WEB-INF/backup/以下にバックアップが保存されます。
 #ex: c:/gsession2_data/
 GSDATA_DIR=F:/GS2DATA/
 BACKUP_DIR=F:/GS2DATA_BACKUP/

ちなみにTomcatは「Program Files」ではなくC:直下(C:\Tomcat 5.5)に配置してます

Ver2.00導入時からデータの保存先を変更しており、その後順次アップデートしておりますが
特に問題等なく正常動作しています

参考になりましたら幸いです
  引用返信
[ 564 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/10 20:42:44
ウーロン様、貴重な情報ありがとうございます。

> ちなみにTomcatは「Program Files」ではなくC:直下(C:\Tomcat 5.5)に配置してます

早々にTomcatをアンインストールし、Program FilesではなくC:直下(C:\Tomcat 5.5)に
インストールいたしました。

OS:Windows2000Server SP4
Javaバージョン:JDK 5.0
Tomcat:5.5.25
GropSession:Ver 2.0.3
IIS:連携無し

の環境にてデータ保存先の変更を再度試みましたが、結果は以前と同じく、保存先の変更が
反映されませんでした。

何が悪いのか判りませんが、データ保存先の変更以外は正常に動作いたしておりますので、
今しばらく試行錯誤してみて駄目だったら、データ保存先の変更は諦める事にいたします。
  引用返信
[ 565 ] Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: kon
投稿日時:  2007/12/11 11:04:52
> OS:Windows2000Server SP4
> Javaバージョン:JDK 5.0
> Tomcat:5.5.25
> GropSession:Ver 2.0.3
> IIS:連携無し
>
> の環境にてデータ保存先の変更を再度試みましたが、結果は以前と同じく、保存先の変更が
> 反映されませんでした。

お話を聞いていくうちにTOMCAT/GS2の問題ではないような気がしてきますね。
当初の環境はWin2003と記載がありましたので、関連しそうな記事を載せておきます。
http://www.hsj.jp/works/2005/08/31/windows_server_2003iis_60tomca.html

上記サイト内に「これらのファイル・フォルダ、ユーザの組み合わせで、
読み書き実行に関する権限を追加する必要があります。」との記載がありましたので、
もし確認するお時間がありましたら、一度閲覧の上、こちらも疑ってみてください。
  引用返信
[ 571 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/11 20:01:27
kon様、ありがとうございます。

ウーロン様の情報を基にTomcatのバージョンを5.5.25から5.5.23に変更したところ、
正常にデータ保存先の変更が出来ました。

*データーの保存先の変更は出来ましたが、「ディスク容量管理 」の"現在の空き容量"の表示は
 データー保存先をCドライブからDドライブに変更しましたが、Cドライブの空き容量が表示されています。

今回構築した環境とデーター保存先の変更の実行結果です。

環境:1 → NG
OS:Windows2003 Server Enterprise Edition SP1
VirusScan Enterprise8.5i
Javaバージョン:JDK 5.0
Tomcat:5.5.25
WEBサーバ:IIS
IISとTomcatとの連携:なし
Tomcat単体での動作:正常
GropSessionの動作:正常
GropSession:バージョン2.0.3

環境:2 → NG
OS:Windows 2000 Server Standard Edition SP4
VirusScan Enterprise8.5i
Javaバージョン:JDK 5.0
Tomcat:5.5.25
WEBサーバ:IIS
IISとTomcatとの連携:なし
Tomcat単体での動作:正常
GropSessionの動作:正常
GropSession:バージョン2.0.3

環境:3 → OK
OS:Windows 2000 Server Standard エディション SP4
VirusScan Enterprise8.5i
Javaバージョン:JDK 5.0
Tomcat:5.5.23
WEBサーバ:IIS
IISとTomcatとの連携:なし
Tomcat単体での動作:正常
GropSessionの動作:正常
GropSession:バージョン2.0.3

Tomcatのバージョンを5.5.25としてデータの保存先の変更を行わずに運用をするか、
バージョンを5.5.23として保存先を変更して運用するか悩んでおります。
  引用返信
[ 592 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 外野席
投稿日時:  2007/12/18 13:13:21
その後、検証のために環境3にてTomcat5.5.23をアンインストールしTomcat5.5.25をインストールして
みたところ、Tomcat5.5.25でも正常にデータ保存先変更ができました。

ところが、確認のためにTomcat5.5.25をアンインストールしTomcat5.5.23をインストールしてみたところ、
下記のメッセージが表示されてGroupSessionが動作しなくなりました。

HTTPステータス 404 - /gsession2/
--------------------------------------------------------------------------------
type ステータスレポート
メッセージ /gsession2/
説明 The requested resource (/gsession2/) is not available.
--------------------------------------------------------------------------------
Apache Tomcat/5.5.23

このため、再度Tomcat5.5.23をアンインストールしTomcat5.5.25をインストールしましたが、同様に
下記の記のメッセージが表示されてGroupSessionが動作いたしませんでした。

HTTPステータス 404 - /gsession2/
--------------------------------------------------------------------------------
type ステータスレポート
メッセージ /gsession2/
説明 The requested resource (/gsession2/) is not available.
--------------------------------------------------------------------------------
Apache Tomcat/5.5.25

それではと思い、Tomcat5.5.25をアンインストール、JDK5.0をアンインストールした後、JDK5.0および
Tomcat5.5.23を再インストールいたしましたが現象は変わりませんでした。

最初からTomcat5.5.25をインストールした場合はNGでしたが、Tomcat5.5.23をインストールした後で
あればTomcat5.5.25でも正常に動作するのか検証してみたいと考えております。
  引用返信
[ 595 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: 田中
投稿日時:  2007/12/19 10:04:03
>最初からTomcat5.5.25をインストールした場合はNGでしたが、Tomcat5.5.23をインストールした後で
>あればTomcat5.5.25でも正常に動作するのか検証してみたいと考えております。

私の場合はTomcat5.5.17で正常に動作していますよ。
Tomcat5.5系であれば問題ないような気がしますが・・・
exeでインストールされたのであればアンインストール時に残骸が残っている可能性がありますね。
  引用返信
[ 2205 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: リロックマ
投稿日時:  2009/06/26 17:45:09
はじめまして

WindowsServer 2003
Tomcat :5.5.27
Javaバージョン:JDK 5.0
Group Sension:2.3.1

gsdata.conf での 変更先記述
GSDATA_DIR=d:/gps/gs2data/
BACKUP_DIR=d:/gps/gs2data_backup/

この環境でやはりデータ保存先がデフォルトから変更出来ません。
元の
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\gsession2\WEB-INF\db
の中身は、変更先にコピーしてあります。

こちらの書きこみが
2007年で終わっていますので
当方のミスの可能性もあるかと思われますが
よろしくお願いいたします。
  引用返信
[ 2209 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: kon
投稿日時:  2009/06/29 11:10:40
リロックマさん

私もDB保存先のドライブを変更しているため、
システム環境(OS:XP Pro SP3)こそ違いますが、
GS2.3.1においてDB位置の変更は確認しています。

tomcatの停止、変更、tomcat再起動と手順を踏まれてますか?

結果だけでは判断が付きかねますので、実施されたことを記載していただけると
(特にトラブルシューティングでは)回答を得やすいかと思います。
  引用返信
[ 2230 ] Re: Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: リロックマ
投稿日時:  2009/07/02 12:37:16
konさん

結論から申しますと2.4.0にバージョンアップしたところ
解決いたしました。

バージョンアップ前もtomcatの停止、変更、tomcat再起動の
手順は、踏んでおります。


ありがとうございました。
  引用返信
[ 2484 ] Re: データ保存先変更方法の件
投稿者: flush
投稿日時:  2009/09/25 10:57:51
試用間もないのですが、同様にデータ保存先の変更が出来ず投稿させていただきました。

GroupSessionバージョン 2.5.0
OS Microsoft Windoes Server 2003 Standard Edition Service Pack 1
Javaバージョン JDK 6.0 Update 16
WEBサーバー 使用していない(IIS、Apacheとの連携なし)
Tomcat 5.5.28 です。

http://www.gs.sjts.co.jp/v2/support/install_dba.html を参考に DBAプラグインの
インストールをしました。
正常に稼動はしております。

●データ保存先変更手順
1 Tomcat 停止
2 C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\gsession2\WEB-    INF\conf\gsdata.conf 編集
  下に編集結果(有効部分のみ)

GSDATA_DIR=d:/gsdata/
BACKUP_DIR=d:/gsdata_bak/
FILEKANRI_DIR=d:/gs_filekanri/

3 DBコピーしてファイルのパーミッションは移行元と合わせてもみました。
  C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\gsession2\WEB-INF\db\gs2db → D:\GSDATA\gs2db にコピー

4 Tomcat 起動
5 DBファイルのタイムスタンプを 確認
データ保存先変更前のホルダ内のタイムスタンプが更新されているので移行されていないと判断
-------------------------------------
WinXP Service Pack 2 にて同バージョン、同手順にて試行してみたが、やはりデータ保存先変更に失敗しました。

さらに WinXP Service Pack 2 にて Tomcat のバージョンを 5.5.28 →5.5.25に落としても
データ保存先変更に失敗しまた。
さらに WinXP Service Pack 2 にて DBAプラグインのインストールをせずに同手順にても失敗しました。

本件、私と同様に困ってらっしゃる方が居られる様です。
解決された方、またはこれはと思う点がありましたら、アドバイス宜しくお願い致します。
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社