RSSフィードについて

RSSリーダーで、フォーラムの新着投稿情報がチェックできます。
詳しくは下記ページを参照して下さい。

RSSフィード  RSSフィードについて

ご自由に情報交換の場として御利用ください。
また質問の前には「回答を得るには?」を参照してください。


GroupSessionへの要望があれば参考にさせていただきます。
要望リストも参考にしてください。


 
フォーラム  フォーラム
00_インストール・設定
スレッド  タイトル

インストール先とディスクの空き容量


[ 3582 ] インストール先とディスクの空き容量
投稿者: Reahat-man
投稿日時:  2011/01/27 10:36:22
readhat 5.5 にインストールしました。
Red Hat Enterprise Linux Server release 5.5 (Tikanga
Tomcatのインストール先を /usr/local/Tomcatとし
/urs/local/Tomcat/apache-tomcat-6.0.29/webapps/gsession3.warにコピーしました。
起動をかけて groupsession3(3.1.0)をwebからadminでログインし、空き容量を確認したところ
20GBくらいしかありませんでした。
readhatのdfコマンドでみると どうやら / の容量を示しています。
/var/Tomcatに移動し、再起動したところ、200GBの空きと表示されました。

Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/sda2 20315844 6610480 12656724 35% /
/dev/sda5 213451712 1141304 201292632 1% /var
/dev/sda1 101086 17134 78733 18% /boot

-質問-
1.groupsessionの使用領域(Workエリア)は Tomcatの導入ディレクトリーとなりますか?
2.groupsessionでの空き領域の表示が「現在の空き容量 : 207334MB」となりますが
 readhat 1024 Pc 1000としても 計算があいません。
 ひょっとして空き容量ではなくて、 tomcat導入先の容量を示してないでしょうか?
としたら、解決策をお持ちの方がおりましたら、教えてください。
  引用返信
[ 3583 ] Re: インストール先とディスクの空き容量
投稿者: 炒りたてビトウ
投稿日時:  2011/01/27 13:37:33
デフォルトではTomcatを設置したパーティションの空き容量が表示されます。

データディレクトリを変更している場合は、そのパーティションの空き容量です。

※データディレクトリの変更
http://www.gs.sjts.co.jp/v3/support/datasetting.html
  引用返信
[ 3584 ] Re: Re: インストール先とディスクの空き容量
投稿者: radhat-man
投稿日時:  2011/01/27 14:44:30
>>炒りたてビトウ
回答ありがとうございます。
空き容量?
容量のような気もします。
DBの設定方法ありがとうございました。

あちこちに散らばるより、/var/Tomcatを一発、バックアップとればよいので
このまま、デォルトのままにします。

> デフォルトではTomcatを設置したパーティションの空き容量が表示されます。
>
> データディレクトリを変更している場合は、そのパーティションの空き容量です。
>
> ※データディレクトリの変更
> http://www.gs.sjts.co.jp/v3/support/datasetting.html
>
  引用返信
 
スレッドURL:
 

クラウド版グループウェアbycloud

Twitter
開発スタッフのつぶやき http://twitter.com/gsession_jts
Facebook
メールマガジン
GroupSessionのセキュリティ情報、アップデート情報をお伝えするメールマガジンです。(無料)
メルマガ『速報!GroupSession』
ブログ
スタッフによる開発日誌を公開しています。
「Public JTS スタッフブログ」


Copyright 日本トータルシステム株式会社