技術情報

メイン>インフォメーションへメッセージ表示

-- 2013.01.29 GroupSession Version4.1.0 --

はじめに

GroupSessionの各機能は、重要事項についてはメインのインフォメーション枠にメッセージを表示しています。

ここではインフォメーションにメッセージを表示する方法をご説明いたします。

前提条件

下記ドキュメントをご確認いただいた方を対象としています。

ここでは「Hello World!」プラグインを作成する方法で作成した「new plugin」に機能を追加する形で作成します。


作業の手順

新規プラグインの作成手順を説明します。


手順1 jp.groupsession.v2.man.MainInfoMessageの実装クラスを作成する

インターフェイスjp.groupsession.v2.man.MainInfoMessageの実装クラスを作成します。


ここではメイン画面に「Hello World!」の文字列を表示し、クリックすると「new plugin」へ遷移するサンプルを作成します。

HelloMainInfoMessage.java


package jp.groupsession.v2.newplugin.helloworld;

import java.sql.Connection;
import java.util.ArrayList;
import java.util.List;
import java.util.Map;

import jp.groupsession.v2.man.MainInfoMessage;
import jp.groupsession.v2.man.MainInfoMessageModel;

public class HelloMainInfoMessage implements MainInfoMessage {

    /**
     * [機  能] インフォメーション用メッセージを取得する。
     * [解  説]
     * [備  考]
     * @param paramMap パラメータ
     * @param usid ユーザSID
     * @param con DBコネクション
     * @param req リクエスト
     * @return メッセージのリスト
     */
    public List<MainInfoMessageModel> getMessage(
                           Map<String, Object> paramMap,
                           int usid, Connection con, HttpServletRequest req) {

        //表示するメッセージとリンクをセット
        MainInfoMessageModel msg = new MainInfoMessageModel();
        msg.setMessage("Hello World!");
        msg.setLinkUrl("../newplugin/helloworld.do");
        //戻り値
        ArrayList<MainInfoMessageModel> msgs
            = new ArrayList<MainInfoMessageModel>();
        msgs.add(msg);
        return msgs;
    }

}

    

作成したらコンパイルを行います。

手順2 プラグイン設定ファイルに作成したクラスを登録する

plugin.xmlに下記の赤字の部分を追記します。

/gsession/WEB-INF/plugin/newplugin/plugin.xml


<?xml version="1.0" encoding="Shift_jis" ?>

  <plugin>

    <!-- プラグインID -->
    <id>newplugin</id>

    <!-- 名称  -->
    <name>ニュープラグイン</name>

    <!-- 説明  -->
    <description>新しいプラグインです。</description>

  
  <listener>
    <!-- リスナー名  -->
    <listener-name>mainInfo</listener-name>
    <!-- リスナー実装クラス  -->
    <listener-class>
    jp.groupsession.v2.newplugin.helloworld.HelloMainInfoMessage
    </listener-class>
  </listener>
  

    <!-- トップメニューの情報を記述する 記述しない場合はメニューに表示しない  -->
    <topmenu-info>
      <!-- メニューへの表示/非表示 -->
      <view>true</view>
      <!-- メニューアイコンクリック時に遷移するURL -->
      <url>../newplugin/helloworld.do</url>
    </topmenu-info>

    <!-- ヘルプ情報を設定する。 -->
    <help-info>
      <!-- メニューの表示/非表示 -->
      <view>false</view>
    </help-info>

  </plugin>
	
手順3 tomcatを起動して動作を確認する

tomcatを起動し動作を確認します。


メインを開くとインフォメーションに「Hello World!」の文字列が表示されます。


Hello World!


サンプルをダウンロード

手順1〜3で作成するファイルとディレクトリ構成のサンプルを、こちらからダウンロードできます。

→ サンプルをダウンロード


1) zipファイルを解凍後、「help_sample」ディレクトリの下に「gsession」ディレクトリができます。

2) GroupSessionをインストールしたgsessionディレクトリに、
      解凍後の「gsession」ディレクトリを上書きします。

3) ソースファイルのコンパイルを行います。

4) tomcatを再起動すると上記のプラグインが動作します。


Copyright 日本トータルシステム株式会社