Version1

インストールガイド(Tomcat と IIS(連携))

前提条件
インストールガイドは以下のソフトウェアがインストールされていることを前提としています。
インストールされていない場合は先にインストールしてください。
ソフトウェア名 バージョン 配布元
Java JDK 7.0
詳しくはこちら
Oracle
Tomcat Tomcat 7.0 Apache Software Foundation
IIS IIS Version5.1 Microsoft
GroupSession GroupSession Ver4 日本トータルシステム株式会社

GroupSessionへは80ポートを利用してアクセスすることになります。
環境によってはWindowsファイアウォールなどの設定で80ポートがブロックされている場合があるので開放されているか確認してください。

注意:以下の手順はユーザやファイルのパーミッションについては明記していません。
別途環境に合わせてパーミッションの設定を行ってください。


連携用のdllファイルを取得(isapi_redirect.dll)

Tomcat + GroupSession、IIS が既にインストールされていることを確認してください。
連携用のisapi_redirect.dllをApache Software Foundationのサイトからダウンロードしてください。

ダウンロードサイトではバージョンが付加されたファイル名になっているのでリネームしてTomcatのbinフォルダへ保存します。
isapi_redirect-1.2.8.dll ⇒ isapi_redirect.dll
例:C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 7.0\bin\isapi_redirect.dll となります。



設定ファイルを作成

作成する設定ファイルは以下の2つです。

各ファイルの赤字部分を環境に合わせて編集し、Tomcatのconfフォルダへ保存してください。

workers.properties

uriworkermap.properties


workers.properties

# ************ Begin worker.properties **************

worker.ajp13.type=ajp13

worker.ajp13.lbfactor=1

worker.loadbalancer.type=lb

worker.loadbalancer.balanced_workers=ajp13

worker.tomcat_home=C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 7.0

worker.java_home=C:\Program Files\Java\jdk1.7.X_XX

ps=\

worker.list=ajp13

worker.ajp13.port=8009

worker.ajp13.host=localhost

# ************ End worker.properties **************


uriworkermap.properties

# Default worker to be used through our mappings

#

default.worker=ajp13

# Mount the Servlet context to the ajp13 worker

/servlet/*=ajp13

# Mount the examples context to the ajp13 worker

#/examples/*=ajp13

# Advanced mount of the examples context

# /examples/servlet/*=ajp13

##GroupSession

/gsession/*=$(default.worker)

#


レジストリへの登録

isapi_redirect.dllを使用するためにレジストリにTomcatに関する情報を登録します。

レジストリ登録用ファイル(iis_redirect.reg)の赤字部分を環境に合わせて編集し、任意のフォルダへ保存します。

サンプルのはダウンロードはこちら⇒iis_redirect.reg


iis_redirect.reg

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Apache Software Foundation\Jakarta Isapi Redirector\1.0]

"extension_uri"="/jakarta/isapi_redirect.dll"

"log_file"="C:\\Program Files\\Apache Software Foundation\\Tomcat 7.0\\logs\\iis_redirect.log"

"log_level"="emerg"

"worker_file"="C:\\Program Files\\Apache Software Foundation\\Tomcat 7.0\\conf\\workers.properties"

"worker_mount_file"="C:\\Program Files\\Apache Software Foundation\\Tomcat 7.0\\conf\\uriworkermap.properties"

保存したiis_redirect.regをダブルクリックすると登録用ファイルの内容がレジストリに登録されます。


IISの設定

インターネット インフォメーション サービスを起動します

「既定のWebサイト」を右クリックし「プロパティ」→「ISAPIフィルタ」を選択します。
「追加」をクリックしフィルタ名を「jakarta」にし、実行ファイルにはisapi_redirect.dllをフルパスで指定します。

フィルタ名 実行ファイル
jakarta isapi_redirect.dllへのフルパス

IISを再起動し、ウィンドウを開き直すと状態欄の矢印が上向きのグリーンに表示されます。

[IIS Example]IIS Example画面キャプチャ

「既定のWebサイト」を右クリックし新規作成⇒仮想ディレクトリを実行します。

設定内容は下記の様に行います。

エイリアス ディレクトリ
gsession Tomcatのwebapps内のgsessionフォルダをフルパスで指定。
jakarta isapi_redirect.dllのあるフォルダを指定。

※jakartaにはアクセス許可設定で実行権をもたせてください。

[IIS Example]IIS Example画面キャプチャ

GroupSessionへアクセス
Tomcatを起動し、続いてIISも起動します。
正常にGroupSessionにアクセスできるかブラウザを開きアクセスしてみます。
ブラウザから、http://[ サーバ名 ]/gsession/を指定し、アクセスします。 以下の画面が表示されれば完了です。
[Gsession Login]Gsession Login画面キャプチャ

【ログイン情報】ユーザID:admin、パスワード:admin を入力してログインしてください。


クラウドグループウェア byCloud

Copyright 日本トータルシステム株式会社