機能紹介
GroupSessionの利用を高め、より「速く」「伝わる」「便利に」を実現するオプション製品
標準機能(Version 4.6)
メイン    ⇒詳細はこちら


ログイン直後に表示されるユーザのポータル画面です。

各機能からの通知、更新情報を一目で確認することができます。

社員情報    ⇒詳細はこちら


GroupSessionのユーザを検索、ユーザ情報を参照することができます。

エクスポート(CSV形式)も可能です。

掲示板    ⇒詳細はこちら


複数の掲示板を作成、運営することができ、掲示板毎にアクセス可能なユーザを割り当てることができます。

検索機能により、後日内容を確認することも簡単です。
投稿時にファイルを複数添付することができます。

スケジュール    ⇒詳細はこちら


スケジュールを登録し、日間、週間、月間の単位でスケジュールを確認することができます。

自分のスケジュール登録時にグループメンバーのスケジュールも同時に登録することができます。

登録するスケジュールの公開区分を「公開 」「非公開」「予定有り(詳細は非表示)」の中から選択できます。

ショートメール    ⇒詳細はこちら


GroupSession上でメールの送受信を行えます。

設定を行えば通常のメーラー(Outlook Express等)で受信できます。※送信はメーラーからは行えません。

他の機能と連携すれば更新情報をいち早く確認することができます。(掲示板に新規投稿があった場合、ショートメールで通知する等)

よく使う雛形(電話の不在票等)を登録できるため入力の手間も軽減できます。

施設予約    ⇒詳細はこちら


会議室等の施設予約と状況確認ができ、施設の有効活用を行うことが可能になります。

施設だけでなく、備品等の情報も自由に登録できるので「予約」という行為であればさまざまな用途に利用できます。

日報    ⇒詳細はこちら


日報を登録し、週間、月間、タイムラインの単位で日報を確認することができます。
案件管理や月単位の目標設定をする事も可能です。

良い活動をすれば「いいね」ボタンで称賛し、問題課題への対応等アドバイスがあればコメント機能を使用して伝えることができます。

回覧板    ⇒詳細はこちら


社内での告知事項等を電子回覧板として送信することができます。

受信したユーザはコメントを返信することができます。

送信したユーザは確認状況を確認することができます。

稟議    ⇒詳細はこちら


稟議を電子データとして送信することができます。

申請中の稟議がどこまで承認されたか確認することができます。

申請経路とは別に、確認者を設定可能なので、申請が通ったら経理や総務で処理を行うといった業務の流れもスムーズに行えます。

タイムカード    ⇒詳細はこちら


出社、退社時間の管理だけでなく、有給休暇、遅刻、欠勤の管理も行えます。

管理者による各ユーザデータの閲覧、編集にも対応しています。

データのエクスポートも可能なため、勤務表の作成等に再利用可能です。

在席管理    ⇒詳細はこちら


在席状況の登録、閲覧を行うことができます。

座席表を登録できるので視覚的にわかりやすく確認できます。

プロジェクト管理    ⇒詳細はこちら


プロジェクト情報(期日、進捗、予算など)の管理を行います。

プロジェクトに関するTODO・ファイルの管理も可能です。

RSSリーダー    ⇒詳細はこちら


RSSを登録、閲覧することができます。

ランキングも表示されるので他のユーザに人気のRSSを把握することができます。

IP管理    ⇒詳細はこちら


ネットワーク毎にIPアドレスの管理が可能です。

IPアドレスに関連したマシンの情報も管理できます。

アドレス帳    ⇒詳細はこちら


共有アドレス帳で顧客管理を行うことができます。

顧客への担当の割り当てや、コンタクト(打合せ、メール、TEL)の履歴を管理することができます。

ブックマーク    ⇒詳細はこちら


ブックマークを登録し、ウェブページにアクセスすることができます。

個人ブックマーク、グループブックマーク、共有ブックマーク別に登録を行うことができます。

ファイル管理    ⇒詳細はこちら


キャビネット単位にファイル共有を行うことができます。

アクセス制限の設定、更新履歴の表示、ファイルのバージョン管理ができます。

WEBメール    ⇒詳細はこちら


アカウントを登録し、WEBメールを受信・送信することができます。

フィルタを設定すると、受信メールを自動的にラベルに振り分けることができます。
あらゆる条件でメールを探すことができる詳細検索機能もあります。

また、メールの自動受信も可能です。

安否確認    ⇒詳細はこちら


災害時等に安否確認を行うメールを配信し、ユーザの安否状況を確認する事ができます。

安否確認への回答は、PC,モバイル端末どちらからでも可能です。

アンケート    ⇒詳細はこちら


アンケートを配信し、ユーザの回答を集計する事ができます。

アンケートは匿名、非匿名の設定、回答期限、公開期限の設定が可能です。

ポータル    ⇒詳細はこちら


用途ごとの機能をまとめた独自のポータル画面を利用できます。

アクセス制限機能によってログインユーザごとに異なるポータルを用意できます。

WEB API    ⇒詳細はこちら


GroupSessionの各機能をインターネット経由で利用できるAPIを提供します。

詳細はWEB API仕様書を参照してください。

管理者設定    ⇒詳細はこちら


ユーザ管理、グループ管理、バックアップ、休日設定等の基本設定を行うことができます。

管理者グループに所属するユーザがこの機能を使用することができます。

個人設定    ⇒詳細はこちら


ユーザ個人情報の設定、パスワード変更等の設定を行うことができます。

個人情報の設定では公開、非公開を項目単位で設定できます。

管理者が設定したグループとは別に、個人がよく利用するグループをマイグループとして登録できます。

ダウンロード
有償オプション
モバイル    ⇒詳細はこちら



・モバイルアプリ形式での提供で高速に動作!
・スケジュール、ショートメール、アドレス帳機能を実装
・主要3キャリア(docomo,au,SoftBank)の携帯端末に対応

CrossRide    ⇒詳細はこちら



・GroupSession待望のリマインダー、更新通知機能!
・在席状況を自動で更新
・起動時にCrossRide最新版へのアップデートを自動で行います。

GSモバイル購入 CrossRide購入
オプションプラグイン(GroupSessionとは別にダウンロードする必要があります。)
DBA    ⇒詳細はこちら


[プラグイン開発者向け]ブラウザ上からテーブルの参照やSQLを発行し更新を行えるプラグインです。
※DBAはGroupSession同様無料でご利用いただけます。

・テーブルの一覧をツリー表示。
・テーブルをクリックすることによってデータの参照が可能。
・テーブルを右クリックすることによってselect,insert,update文の生成。
・テーブルを右クリックすることによってテーブルに対応したDAO,Modelオブジェクト(Javaソース)の自動生成。



ダウンロード
Copyright 日本トータルシステム株式会社