変更履歴
Ver2.1.0の変更内容概要

Version2.1.0から新規プラグインを追加しました。

また、Ver2.0.3の既知の問題に対するバグフィックスを行っています。

追加、変更された内容は以下の通りです。

Ver2.1.0から追加されたプラグイン
在席管理 在席状況の登録、閲覧を行うことができます。
詳細は機能紹介をご覧ください。
プロジェクト管理 プロジェクト情報(期日、進捗、予算など)の管理を行います。
詳細は機能紹介をご覧ください。
RSSリーダー RSSを登録、閲覧することができます。
詳細は機能紹介をご覧ください。
IP管理 ネットワークごとのIPアドレスの管理が可能です。
詳細は機能紹介をご覧ください。

Ver2.0.3からVer2.1.0への変更点一覧
管理者機能
  • 添付ファイルの添付可能サイズを指定する機能を追加しました。
メイン
  • 自動再読込機能と再読込機能の個人設定を追加しました。
掲示板
  • ショートメールでの通知にスレッドのタイトルを含めるよう変更しました。
スケジュール
  • 他のユーザにスケジュールを登録・修正・削除された場合にショートメールで通知する機能を追加しました。
  • スケジュール修正画面にFROM、TOの間でN日間という表示機能を追加しました。
  • スケジュール表示の刻みを、5分,10分,15分で設定できる様に変更しました。
  • 全てのの所属グループのスケジュールをメインに表示する様に変更しました。
  • ショートメールがOFFの場合、ショートメールの画像を非表示にする様に変更しました。
  • 在席管理がOFFの場合、在席に関する表示を非表示にする様に変更しました。
  • 管理者設定でタイトル色に対応するコメントを付ける機能を追加しました。
  • 繰返し登録の「設定日が休日の場合」に「登録しない」の選択肢を追加しました。
  • メインのスケジュールに表示される日付をクリックすることで、日間へジャンプする機能を追加しました。
  • メインに新規作成ボタンを追加しました。
  • スケジュールを「本人・登録者のみ」で登録した場合、管理者権限がないと修正・削除できない不具合を修正
ショートメール
  • ショートメール送信時に確認画面を追加しました。
  • ショートメールの送信先が全て未読の場合、送信済みのショートメールを削除できる機能を追加しました。
  • 受信したショートメールをメールで転送する機能を追加しました。
  • 管理者設定にメール転送の可・不可を設定する機能を追加しました。
  • 管理者設定にSMTPLサーバを設定する機能を追加しました。
  • メール転送時に自分の在席の状況に応じて送信先を設定可能にする機能を追加しました。
  • 受信等のタブの画面で、画面下部にもボタンを設置する様変更しました。
  • 個人設定に「メールを転送したら既読にする」オプションを追加しました。
その他
  • ショートメールのPOPサーバ機能が動作し続けTomcatが停止しない不具合を修正
  • GroupSessionインストール先のファイルパスにスペースが含まれている場合、user_pass.batが正常に動作しない不具合を修正
  • データ保存先を変更した場合、user_pass.batが正常に動作しない不具合を修正
Copyright 日本トータルシステム株式会社